<< そういえばブリストル大学生でした。 | main | 卒業証書、捨てられそうになりました。 >>

スポンサーサイト

2013.07.25 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク

国際電話なんのそののウチの母ちゃん。

2010.06.29 Tuesday
本日、電話がかかってきたときのウチの母親の対応。

がちゃぴん「もしもしー」

がちゃぴん「はい?ちび太ですか?」

がちゃぴん「はいはい、ちょっと待ってくださいねー」

そばでこの会話を聞いていたちび太、

今時、携帯でなく普通の電話にかけてくるなんて
まぁめずらしい。
いったいぜんたい誰???

と思ったら、
くるりと振り返った母親いわく、

がちゃぴん「あんた、英語でなんかしゃべってはるで。
おかあちゃん、何いうてるんかさっぱり分からへんっちゅうねん」

えぇぇぇ0口0

むっちゃ日本語でしゃべっとったやんっびっくりマーク


電話は結局ブリストル大学から。


ご丁寧に国際電話で卒業式に出るかどうか聞いてきました。
もちろんブリストル大のスタッフは日本語なんて
これっぽっちもしゃべれません。

外人さんであろうと
どうどうと日本語で会話を続けるこの根性。

うちのかあちゃん、偉大なり

と、しみじみ思ったのでありました。


JUGEMテーマ:海外留学


ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

不思議の国にっぽんcomments(2)trackbacks(0)|-|-|by ちび太

スポンサーサイト

2013.07.25 Thursday
|-|-|-|-|-|by スポンサードリンク
コメント
ちび太ママ最高〜。
でも、関西のおばちゃんは皆そうなんですよね〜。本当に、どこでも生きていけます。
確かに相手に合わせて、わからない英語で応対する必要はないですよね。日本に英語でかけてくるのがおかしいです。日本語で対応する。当たり前ですよ。だって。ここは日本ですし、なんてたって、関西ですからね〜。素敵。ちび太ママ。そういう人好きです〜。
|柊屋|2010/06/30 7:34 PM|
柊屋さん♪
関西のおばちゃんは海外にいっても日本語をしゃべる、とは知っていたけど、目の前で実際に見るとなかなか感動しました。しかも自分の母親やしっ。
ほんに、大学も何を考えてわざわざ国際電話をしてきたのやら。。。メールで十分やんって思うんですけど。その電話代もあのべらぼうに高い学費に含まれてるのかぁ??と思っちまいます。


|ちび太|2010/07/01 12:04 AM|









この記事のトラックバックURL
トラックバック
 
カテゴリ
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
新しい記事 アーカイブ リンク                   ちび太が最近読んだ本
         プロフィール コメント
モバイル
qrcode
Others サイト内検索 Others
夏はやっぱり青い空、碧い海〜 ちょっと贅沢な沖縄旅行 style(スタイル)
お気に入り雑貨
MoMAstore
モダン 家具 通販 Cassina ixc. Design store
アルク

ページの先頭へ